<   2018年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

月刊誌「新潮45」問題の結末


☆マスゴミの月刊誌.


読売新聞の記事写真を以下に添付します。
b0312424_05475048.jpg


月刊誌「新潮45」がTVで騒がれていたが、読売新聞は次のように報道した。

>月刊誌「新潮45」休刊.
社長と担当役員減俸.

新潮社は9月25日、性的少数者(LGBT)の考論で批判を浴びていた月刊誌「新潮45」を、18日に発売された10月号を最後に休刊すると発表した。
同誌は、自民党の杉田水脈(みお)衆院議員のLGBTのカップルは生産性がないとする寄稿を8月号に掲載した上、10月号に特別企画として改めて杉田氏を擁護する論考を掲載した。
同社の伊藤幸人取締役は25日夜、各社の取材に応じ、10月号の企画に常識を逸脱した表現があったと謝罪、その上で休刊を決断したと述べた。
同誌は1985年創刊。最盛期の2002年の発行部数は10万部に達していた。
今回の10月号の発売後、「どうしてあんな低劣な差別に加担するのか」といった批判の投稿がツイッターで相次いでいた。

(読売新聞2018年9月26日より)

この新潮45は、過去に創価の森通信と関係がありました。
以下に、その当時の記事をご紹介いたします。

sokafree.exblog.jp/23904261/
sokafree.exblog.jp/23907553/
sokafree.exblog.jp/23913081/

すなわち、当ブログの記事を勝手にコピペし、学会批判するという、
まったく低俗な取材?から論考を掲載されたのでした。
その雑誌が、今回、LGBT(性同一性障害等)の人々を「生産性がない」と主張した。
それで批判を浴びて休刊に追い込まれたというもの。

新聞には「どうしてあんな低劣な差別に加担するのか」との批判が書かれていましたが、
それは「当然のこと」ではないでしょうか。
「どうして」ではなく「もともとオカシイ人たち」なのです。
彼らは西を東と言う人たちですから。
川の水を火と見る人たちですから。

ともかく、こういう三流のマスゴミなどこの世に不要です。
ウソを書き、不正を働いて金儲けする連中です。
休刊ではなく、廃刊にしていただきたいです。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-09-29 06:27 | 創価学会批判 | Comments(0)

「平穏無事」の功徳


☆平穏無事という幸せ.


パンクしたタイヤと予備のタイヤの写真を添付します。
b0312424_05525298.jpg
b0312424_05524238.jpg

写真解説「自家用車の後輪のパンク写真と、予備タイヤを取り付けた状態の写真です」

今年は台風や地震などの自然災害が頻発しました。
例年、災害はありますが、西日本豪雨でふるさとが水害に遭い、
そのことが影響してトラウマになり、台風が来るたびに悩み、
災害が及ばないよう祈ってきました。
平穏無事はつくづく功徳だと思い知らされた次第です。

普段、平穏無事な生活が功徳とはあまり認識がありませんが、
でも、水害や、また難聴や(笑い)、クルマのパンク(笑い)・・
このようなことを経験すると「無事」がありがたい。

以下に、難聴と水害の記事を添付します。
sokafree.exblog.jp/28680366/
sokafree.exblog.jp/28432736/

今回、クルマのパンクは初体験しまして、パタパタ音がして、
何だろうと停車して見てみると「あれ!」でした。
予備のタイヤは小さいですが、助かりました。
備えあれば憂いはないですよね!

今、世界には8億人以上の栄養失調者がいます。
日本には栄養失調者なんて基本的にいません。
(偏食、拒食者を除く)

日本は世界一治安のいい、福祉の行き届いた天国のような国です。
日本に矛盾を感じることは何一つありません。
言論は自由だし、公衆衛生は世界トップ水準です。
高度な教育を受けられるし、職業も宗教の選択も自由。
私は今の生活に満足しているし、この国を維持してほしいと願っている。
勿論、細部を見れば不完全な部分はありますが、
全体から見れば、日本以上に良い国はないでしょう。
(国がおかしいとばかり言う人はおかしい人)

平穏無事というのは本当にスゴイことです。
今日も普通に生きられる幸せ・・
そのことに感謝したいと思います。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-09-28 06:04 | 体験談 | Comments(0)

日女御前御返事(2018年10月度座談会御書)


☆別名、御本尊相猊抄.


(べつめい ごほんぞんそうみょうしょう にまなぶ)


日女御前御返事(にちにょごぜんごへんじ)。
別名、御本尊相猊抄(ごほんぞんそうみょうしょう)。
2018年10月度大白蓮華(だいびゃくれんげ)に掲載されている日女御前御返事(1243ページ)のひらがな文、原文を示し、背景と大意を述べます。

○ひらがな文.


あなかしこ なんみょうほうれんげきょうと ばかり となえて
ほとけになるべき こと もっとも たいせつ なり.
しんじんの こうはくに よるべき なり.
ぶっぽうの こんぽんは しんを もって みなもと とす.

○原文.


穴賢 南無妙法蓮華経と ばかり 唱へて 仏になるべき 事 尤も 大切 なり
信心の 厚薄に よるべき なり
仏法の 根本は 信を 以て 源 とす
.

○背景と大意.


日蓮大聖人が56歳の御時、身延から 日女御前に与えられた御消息。
御本尊の相猊(姿)を明かされていることから、
別名を、御本尊相猊抄(ごほんぞんそうみょうしょう)という。
日女御前は、財産もあり、身分も学識もある婦人であった。
(日女御前の所在地、生没年は不明)
本抄は御本尊に書かれている内容を解説された後、
「信力が大事」「唱題が大事」と御指南されています。

御本尊の解説の御文を以下に示します

ここに にちれん いかなる ふしぎにてや そうろうらん  
りゅうじゅ てんじん とう てんだい みょうらく とう だにも 
あらわし たまわざる だいまんだらを 
まっぽう 200 よねんの ころ 
はじめて ほっけぐずうの はたじるしと して あらわし たてまつるなり  
これ まったく にちれんが じさくに あらず  
たほうとう ちゅうの だいむにせそん ぶんしんの しょぶつ 
すり かたぎたる ほんぞんなり  
されば しゅだいの ごじは ちゅうおうに かかり  
しだいてんのうは ほうとうの しほうに ざし 
しゃか たほう ほんげの しぼさつ かたを ならべ 
ふげん もんじゅ とう しゃりほつ もくれん とう ざを くっし 
にってん がってん だいろくてんのまおう りゅうおう あしゅら 
そのほか ふどう あいぜんは なんぼくの にほうに じんを とり 
あくぎゃくの だった ぐちの りゅうにょ いちざを はり 
さんぜんせかいの ひとの じゅみょうを うばう あっきたる
きしもじん じゅうらせつにょ とう 
しかのみならず にほんこくの しゅごしん たる 
てんしょうだいじん はちまんだいぼさつ てんじんしちだい ちじんごだいの かみがみ 
そうじて だいしょうの じんぎ とう たいの かみ つらなる.

爰に 日蓮 いかなる 不思議にてや 候らん 
竜樹 天親等 天台 妙楽等 だにも 
顕し 給はざる 大曼荼羅を 
末法 二百 余年の 比 
はじめて 法華弘通の はたじるしとして 顕し奉るなり 
是 全く 日蓮が 自作に あらず 
多宝塔 中の 大牟尼世尊 分身の諸仏 
すり かたぎたる 本尊なり 
されば 首題の 五字は 中央にかかり 
四大天王は 宝塔の 四方に 坐し 
釈迦 多宝 本化の 四菩薩 肩を 並べ 
普賢 文殊等 舎利弗 目連等 坐を 屈し 
日天 月天 第六天の魔王 竜王 阿修羅 
其の外 不動 愛染は 南北の 二方に 陣を 取り 
悪逆の 達多 愚癡の 竜女 一座を はり 
三千世界の 人の 寿命を 奪ふ 悪鬼たる 鬼子母神 十羅刹女等 
加之 日本国の 守護神 たる 
天照太神 八幡大菩薩 天神七代 地神五代の 神神 
総じて 大小の 神祇等 体の 神 つらなる
.

このように御本尊に書かれている内容が詳細に記されている御書です。
中央に南無妙法蓮華経が中央に浮かび、仏、菩薩、声聞縁覚、
修羅、畜生、餓鬼、地獄界の衆生が書かれています。
この御本尊を、私たちは信じ祈っています。

以下に、創価学会の御本尊の記述内容を示します。
sokafree.exblog.jp/28261357/

○所感.


勤行・唱題が信心の根本です。
本抄は、御本尊に向かい、信力強盛にお題目を唱えることが
成仏の肝要であると述べられています。

大白蓮華巻頭言に、池田先生は以下のように記されています

毎朝、私たちは「勤行」という生活の目覚めの賛歌を謳い上げて出発する。
その清々しい声は、十方世界に轟きわたり、仏天をも呼び動かす。
日々、読誦する自我偈には「衆生所遊楽 諸天撃天太鼓 常作衆伎楽」(しゅじょうしょゆうらく しょてんぎゃくてんく じょうさっしゅぎがく)とある。
戸田先生はこの経文を笑いながら語られた。
「みんな本当は、この人生を楽しむために生まれてきた。
楽しむためには、苦しみがちょっぴり必要だ。
みんなは塩の方が多すぎるんだよ」と。
そしてどんなに苦悩渦巻く世界であろうと、
「遊楽」のスクラムを広げていくよう励まされた。

(以上、10月巻頭言より)

先日、幹部指導で次の内容の話を聞きました

「竹には節(ふし)がありますね。節があるから竹は強い。
この節が勤行です。特に朝の勤行が大事です。
どうです? 朝の勤行のような一日になりませんか?
しっかり朝の勤行ができたら一日が充実しますね。
朝の勤行のように一日が終わります。
朝の勤行のように一生も終わります。
ですから、朝に勝ちましょう!」

原田会長は聖教新聞に次のように述べられてます

「唱題の人」これこそ、私たちが目指すべき姿です。
妙法を唱え抜き、自身の胸中に仏の生命を湧現していけば、
何があろうと勝っていけます。
この信心であらゆる苦悩を克服し、最高の幸福境涯を確立することができる、
皆を幸福にしていける、そう確信できれば、信心に巡り合えたことに
尽きせぬ感謝が湧き、大歓喜の生命になります」

(聖教新聞2018年9月24日より)

勤行・唱題がしっかりできたら大丈夫です。
その功力は「信心の厚薄によるべきなり」です。
仏法史上、最大、最高の大曼荼羅を信じ切り、朗々と唱題に励みましょう。
朝に夕に、ハツラツとした祈りで勝利しましょう!
そして大いに人生を楽しみましょう!

ひらがな御書の日女御前御返事の交互文を以下に示します。
hiraganagosho.web.fc2.com/b1243


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-09-25 05:31 | 座談会御書 | Comments(0)

この功徳の大感動を伝えたい


☆広宣流布の耳を得る.


座談会で「難聴を克服した体験」を語りました。
ブログではリアルタイムで苦悩も歓喜も書いてきましたが、
その体験談を座談会でしてほしいと依頼されたのです。
企画が目白押しで、他の企画もあり、「3分間に濃縮」することにしました。
「3分間に万感の思いを込めて、この歓喜を伝えよう!」
その覚悟で、元気いっぱいに体験発表をしました。
以下に、その発表原稿を示します。



私は過去から何度も申し上げていますが、
半年に一回は体験発表をできるぐらいの功徳をいつも頂いています。
今日は耳の難聴が回復した、という体験発表をします。
原稿を用意しましたので、読みます。

2年前、職場のストレスから耳鳴りがし、耳が聞こえにくくなることがありました。
これが「突発性難聴」の始まりで、やがて右耳の聴力の半分を失いました。
この突発性難聴は1ヵ月以内に薬を飲まないと治らないそうです。
私は4ヵ月放置していたのでだめになりました。

本年4月22日、私は風邪を引き、39℃の熱が出て、その翌日、這うように会社に出て、連続5日、体調不良の中で仕事をしました。
この無理がたたって、普通に聞こえていた左耳の聴力も悪くなり、
両耳が半分以下の聞こえになりました。

なんとなく聞こえていても、言葉がハッキリ掴めません。
佐藤さんを加藤さんと間違えるなど頻繁になり、
仕事でミスを何度もするようになりました。
爪を切っていても音が聞こえないのです。
自分の声が聞こえない。歩いている靴の音が聞こえません。
この世に生きている実感すら得られない、つらい事態になりました。
病院に行っても、原因が分からず、行くたびに薬が変わる始末。
「ああ、これはあてずっぽうだな」と分かり、その後、漢方薬、針治療に15万円程を使い、後に補聴器も購入し、20万円も投じたのです。
治らず、悩んでお題目をあげました。

「御本尊様、私の過去のホウボウをお許しください。
広宣流布をやるための耳をください!」と必死に祈りました。

すると8月末、左耳が完治。これは自分としては奇跡に思っています。
ただ、今も体調が悪い時は少し難聴の時もあります。
右耳は治らないので、補聴器付いています。
この補聴器があれば、盤石で、まったく支障はありません。

今、虫の声が宝石のように聞こえます。
以前は、虫が鳴いてるな、という程度でした。
それが1000倍の美しさ、感動をもって聞こえるんです。
池田先生は、「一番苦労した人が一番幸せになるんだよ」と教えてくださいました。
その通りなんです。苦しんだ分だけ、私は幸せになりました。
これからも耳を大切にして頑張ります!



以上、3分間少々で体験発表をしたのです。
直後、「人生が1000倍良くなった菊川さんに拍手!」と司会の声。
拍手が補聴器で増幅され、万雷の拍手に聞こえました。
この体験発表、前回の協議会で依頼されたもの。
その協議会の記事を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/28658589/

学会員として体験発表は最大の生き甲斐です。
もう何十回も体験発表をしましたが、これからも何十回もしたいです。
人間革命、宿命転換を繰り返しながら仏法の偉大を伝えたいです。

以下に過去の難聴に関する記事を添付します。
sokafree.exblog.jp/28617034/
sokafree.exblog.jp/28649622/
sokafree.exblog.jp/28672044/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-09-24 05:20 | 体験談 | Comments(5)

53年間貼り続けたスクラップブック


☆スクラップブック47冊.


聖教新聞に「声」という欄があります。
読者が投稿した原稿が掲載されています。
そこに、驚くべき一人の壮年部員の人生が綴られていました。
以下に、その内容を抜粋して所感を述べます。

1965年(昭和40年)の元日号の表紙に、
小説・人間革命の第一回が掲載された。
冒頭の「戦争ほど残酷なものはない。
戦争ほど悲惨なものはない」との一節に触れ、
「この小説を切り抜いていこう」と決意。
スクラップブックに貼っていきました。
小説・人間革命全12巻の切り抜きの冊子は9冊になりました。
その後、小説・新人間革命の連載が開始され、ついに今月8日付けで、
7978回の連載記事を貼り終わりました。
私の書棚には、それらを収めた47冊のスクラップブックが並び、
本ももうすぐ43冊になります。
信心を始めて56年、24歳で独立した呉服の染織・販売の仕事は、
今も現役で続けており、持続こそ力と実感しています。

(聖教新聞2018年9月19日より)

この投稿者は京都の壮年部員で、現在76歳。
知ってビックリ、そして大勝利の人生に敬服いたしました。
私は最終巻の第30巻(上・下)の切り抜きをし、
そのスクラップブックが7冊になりました。
対して、京都の壮年部員は「全部」所有している。
それが本棚にずらりとあるというのですから、
どれほど圧巻の風景でしょう。

私は旧ブログに小説・人間革命12巻の読書感想文を書き、
また、<別館>には、新人間革命第30巻の感想文を書きました。
https://sokanomori.exblog.jp/i35/
https://sokamori2.exblog.jp/i49/

今後したいことは、小説・新人間革命全30巻の読書御感想文の作成です。
ひらがな御書310編を収録したらチャレンジしたいです。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-09-22 06:01 | 新人間革命読書感想文 | Comments(0)

点温膏(てんうんこう)とお灸「太陽」


☆大切な聴力を守る.


現在、難聴予防に使っている2種類の用具写真を添付します。
b0312424_21211376.jpg
b0312424_21211835.jpg
b0312424_21212257.jpg
b0312424_21212776.jpg

写真解説「温感刺激を与える貼り薬の写真と火を使わないお灸(太陽)の写真です」

上写真2枚は点温膏(てんうんこう)で、外箱とその中身のシールです。
これを貼ると、温かくなる?ような感じで血行がよくなるようです。
「ようです」というのは本当に表皮が温かくなっているのか、
温かくなっているような感じなのかがイマイチ分からない。
ただ、効果はあるようなのです。

下写真の円形状の貼り薬は、「40℃から50℃」の温度が3時間続く「お灸」です。
これは点温膏の「ようです」ではなく、「本当に温かい」のです。
長時間ツボを温めるので、普通のお灸よりいいです。
しかもお灸は煙が出るので、すごく臭う。
その点、「太陽」は臭いはない。

私は本年4月に難聴になり、8月末にほぼ完治しました。
その改善したことを申し述べた記事を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/28654452/
sokafree.exblog.jp/28649622/

しかし、体を冷やすと少し難聴にもどる感じがあり、
寒くなるこれからに向けてこれらを試しているのです。
良いですよこれ。特に「太陽」は強烈に良いです。
(お灸「太陽」は友人が教えてくれました)

「針治療」を一応終了したので、これからはこういう用具を使い、
耳のケアーをしていこうと思っています。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-09-21 06:10 | 怪我・病気対策 | Comments(2)

続・樹木希林さん ありがとう


☆「上出来の人生」の人.


涼風のような人でした。
一番大好きな女優さんでした。
その樹木希林(きき・きりん)さんが75歳の人生を終えられた。
9月15日死去、16日通夜が営まれた。

読売新聞に希林さんの追悼記事が掲載されました。
以下に、抜粋し所感を申し上げます。

>「上出来の人生よ」 
今年になってそう言うことが増えていた。
通夜が営まれたご自宅は、穏やかな空気に包まれていた。
全身の癌の公表から始まった家族の長い看取りが、
ゆっくりと行き届いたことが感じられた。
希林さんは、とてもきれないなお顔で、
今にも目を開けてお話を始めそうだった。

>今年の3月に癌の骨への移転を知らされた
言葉を失う私たちスタッフを逆に気遣いながら、
本人はすぐに終活に入られた。
身体が弱ってからも、初めての体験を
面白がっているようなところがあり、
神々しくさえありました。
最後の瞬間まで、本当に見事な、いかにも希林さんらしい
人生の締めくくり方をされたと思います。

(読売新聞2018年9月18日より)

希林さんらしい終焉で、「そうだろうな」と思いました。
私に多大なる影響を及ぼした映画「あん」。
その主役の希林さんを、私は生涯忘れることはありません。
忘れないどころか、「あん」の希林さんが目標なのです。

樹木希林さんの魅力は、優しさ、寛容にあります。
言葉や声やアクションも素晴らしいけど、
にじみ出てくる愛情と優しさとが私を圧倒したのです。
私の知る希林さんは「あん」の希林さんなのです。
その瞳の透明感に、彼女の清らかな精神を感じファンになりました。
宮沢賢治の詩に「欲はなく、けして怒らず、いつも静かに笑っている」
と記されていますが、まさにその象徴の人です。

新聞に「らしい」希林さんを知り、幸せが心に広がりました。
私も「上出来の人生」にしたいです。

前回の樹木希林さんの記事を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/28662786/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-09-19 05:44 | 良死の準備 | Comments(0)

御書17編を暗記して


☆命ある限り法を弘める.


聖教新聞に笑顔の夫婦の写真があった。
男性は車椅子に乗り、その指先は変形している。
けれど、くったくのない笑顔は喜びに満ちています。
この男性は悪性リュウマチを経て全盲になった壮年部員です。
その壮絶な闘病と今の幸せを以下に紹介します。
(実名は伏せ、Aさんと表現します)

無口で内向的だったAさん。
高校卒業後に勤めた会社で電話が苦痛だった。
その様子を見ていた先輩から声をかけられ、
参加した学会の会合で入会した。
向上心が湧き、夜間大学に学び、音楽隊で活躍した。

結婚、長男が生まれた矢先、手首を骨折。
やがて肩が上がらなくなり、激しい高熱と関節の痛みに襲われた。
全身の関節が破壊される悪性リュウマチだった。
立ち上がろうとすると足の裏は針を刺すような激痛が走った。
手のひらを反せなくなり、顔が洗えない。
発症から3年で、退職を余儀なくされた。

収入が断たれ、妻がパートに出た。
病は間断なく進行、毎年、手術をした。
痛みをとるため、両膝、両手首の滑膜を除去。
様々な手術は20回を超えた。
その一つ一つを夫婦の題目闘争で乗り越えた。
2004年、新薬と出会い、受けた点滴で痛みがうそのように消えた。
だが現実は残酷だった。
2006年に完全に失明した。

全盲になって御書の暗記を始めた。
これまで「如説修行抄」「日興遺誡置文」など17編。
今、「立正安国論」に挑戦している。
妻が録音してくれたICレコーダー。
命に刻みながら、繰り返し、繰り返し聞く。

全盲になった当初、見えない恐怖に怯えた。
肺炎や癌も経験した。長年投与したステロイドの影響で骨粗しょう症にもなった。
何一つ、一人でやれない現実が横たわる。
それでも池田先生の指導が希望である。

「手がなくとも足がある。足がなくとも目がある。
目がなくとも口がある。口がなくとも命がある。
この決心で、命ある限り仏法を弘めていく。
それが仏法者の魂である」・・

(聖教新聞2018年9月12日より)

壮絶な人生に驚きました。でも美しい柔和な笑顔に救われました。
御書17編を暗記し、今、18編目に挑戦中とのこと。
立正安国論全文を暗記するなんて、おそらくそんな人はAさんしかいないでしょう。
手も足も目も奪われても尚、こうして新聞に出て歓喜を語っていらっしゃる・・

どんな苦難も乗り越えて、Aさんのような笑顔の人になりたい。
私もへこたれず頑張ろうと思います。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-09-18 06:06 | 自在の人 | Comments(0)

樹木希林さん ありがとう


☆一番好きな女優でした.


樹木希林(きき・きりん)さんの訃報をニュースで知りました。
5年前に全身の癌であることを明かしていたとのこと。
私に多大なる影響を及ぼした映画「あん」で主役を務められていました。
当時の希林さんの記事を以下に示します。

https://sokafree.exblog.jp/2015-02-27
https://sokafree.exblog.jp/2015-06-07

映画は3年前ですから、希林さんは癌でありながら演じていらっしゃったことになる。
全身に転移した癌であり、命の尽きることを前提に活躍されていたのでしょうか。
加えて、15年前から片目の視力を失っていらっしゃったとのこと。
私はまったく、存じ上げなかったのです。

沢山の勇気と希望を私は希林さんに与えていただきました。
75歳での死去ですが、満足の一生だったと確信します。

芸能界に興味もない私が、唯一、あなただけは特別でした。
あなたは、私が悲しみに沈んでいた時、銀幕からやさしい笑顔を注ぎ、
清く美しい一生を教えてくれたのです。
私は沢山の映画を見た訳ではないけれど、
私にとって一番の映画が「あん」であり、
そして一番の女優があなたでした。

あなたは私の心にずっと生き続けます。
そして、あんのあなたを生涯の目標に生きるのです。

希林さん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

次の記事は、→ここをクリック!


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-09-17 05:47 | 良死の準備 | Comments(0)

人生に疲れています。


☆ライブ中継にて語りき.


「消す記事」を連発している。
クダラナイ記事ばかりで、スミマセン。
このような「消す記事」は、体力不足が原因です。
体力がないから精神的な疲れ、肉体的な疲れが溜まります。
疲れたら休息しなければなりません。
私、疲れていようがガンバル人生していましたが、
4月に無理して難聴になり苦しんで、
「年がい」もなくガンバルことはやめることにしました。
ただし、「休息」だけでは疲労回復はできない。
運動して休息することが大事です。

考えてみれば、先週は土曜日仕事で、
日曜日はいろいろ予定で忙しく、
二週間連続の全力疾走で全然、体を休めていなかったのです。
本日は勝手気ままに生きてみましょうか。
まず運動、それから昼寝をする。

そうだ、散髪にそろそろ行こうかな。
それともサウナに行ってみようかな・・
とにかく疲れをしっかり取り除きたい。

今日はライブ中継にします。
追記しますね。

6時45分(かみ合わない対話はしません)

ブログにはコメント欄があり、様々に読者の方がメッセージを伝えられる。
そこで、対話になるのですが、かみ合う対話とかみ合わない対話があります。
中に、まったく理解の出来ないコメントもあります。
学会の新聞記載内容を記事にしたことを批判されました。
私は学会員であるし、学会の報道を基本に生活しているので、
その学会発表の内容を批判されても困る訳です。
私は学会の職員でもないし、聖教新聞社の社員でもありません。
これ以上の不毛な批判が続けばアクセス禁止にします。
その点は、ご理解ください。

13時23分(散髪に行きました)

本当は運動したかったのですが散髪にいってきました。
雨が降っているのです。やまないと出れません。
過去は3000円でしたが値上がりして3200円になりました。
1000円の散髪屋にも通いましたが今はダメです。
その理由は現役の社会人として1000円のクオリティーでは戦えない。
人との交流を考えると1000円では不合格なんです。
ほぼ40日周期で散髪しています。

さて、引き続き作業をしましょう。
「何の作業か」ですって?
午前中、やっていたのです。
私を詳しく知る人はピンとくる「あれ」です。

16時50分(散歩に行きました)

草と柿の写真を以下に添付します。

b0312424_16482001.jpg
b0312424_16482543.jpg

10㎏のオモリを背負い、5キロメートル散歩しました。
久々オモリを背負い、たった10㎏でMAXでした。
リハビリです。ここからです。
草もMAXで、空き地は草だらけ・・
まだ草は蒼く、柿も蒼いです。
汗をかき、心もほぐしました。

17時38分(ひらがな御書に投稿)

教行証御書(きょうぎょうしょうごしょ)を投稿しました。
hiraganagosho.web.fc2.com/b1276
これで、ひらがな御書ホームページは299編になりました。
体を休めると言って、やっぱり頑張る私。(笑い)
300編まで、あと1編です。

私、コツコツ頑張ってきて、もう6年以上になります。
ボランティアスタッフに支えられて、299編。
継続はチカラだとつくづく思います。

21時5分(次回座談会のこと)

只今、協議会から帰りました。
来週行われる座談会の最終の詰めが行われました。
その座談会で、私、体験発表をすることになりました。
そうです、あの「難聴が治った!」の体験です。
そのことを書いた記事を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/28654452/

これから毎月、最低一人づつ、体験談をいれようと話し合われ、
その初陣を誰がやるか難航し(笑い)、私になったのでした。
STBも見るし、小説・新人間革命完結についてフリートーキングもある。
全然、時間が足りない。そこで「私は3分で体験発表します!」と言うと、
「そんなんじゃ無理。最低5分かかりますよ」とのこと。
「では、どんなに長くても3分30秒に収めます」と申し上げました。
3分に命を懸けて、功徳を私は語ります。
しっかり準備して、歓喜を伝えたいと思います。

21時15分(なんだか元気になっている)

不思議です。昨夜から今朝にかけてヘロヘロだった。
でも、今、物凄く元気になっているんですね。
協議会で元気になれました。(元気をもらいました)
本当は疲れもあり、歓喜なく参加したんです。
でも、広宣流布を話し合い、役割分担して・・
来週だけでなく、来月の座談会まで話し合って、
で、超スゴイ幹部を呼べることになって、大盛り上がり。
そうして終わるころには充電100%完了!^^
これもね、学会員の功徳です。

翌7時11分(別館に記事投稿)

<別館>に「ねつ造される情報」カテゴリを創設しました。
https://sokamori2.exblog.jp/i61/

沖縄基地問題報道で、報道されない現実があるようです。
反対運動で県外から多数の人々が現地入りしている・・
「基地反対運動は県民の意思ではない」とも。
私たちは連日、新聞やTVで反対運動の場面しか見ていません。
一体、真実の沖縄とは何でしょうか。

翌12時55分(終わりに)

いよいよ休日も残すところ半日となりました。
本日、午前中に5キロメートルジョギングしました。
記事にしてみれば、「人生に疲れた」というスタートをした休日も、
あいも変わらぬいつもの元気?な休日となりました。
でも、すっかり元気ではありません。
体力がない分、イマイチな自分があるのです。
今一度、体はこの秋と冬にしっかり鍛え直します。

尚、ひらがな御書が299編に達したことは大きな前進と思います。
いよいよ300編に向けて、再びの歩みを開始します。

ということで、この記事を終了します。



この記事は、消去予定でしたが残すことにします。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-09-15 05:36 | つぶやき | Comments(4)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句散歩
学会活動
功徳を得る信心
未分類

最新のコメント

非公開さん、お心づかいあ..
by sokanomori3 at 22:15
kaisenさん、ありが..
by sokanomori3 at 20:49
ブログ10周年おめでとう..
by kaisen at 15:36
レオさん、ありがとうござ..
by sokanomori3 at 21:22
ブログ10周年誠におめで..
by レオ at 09:11
>人間は形だけではなく、..
by sokanomori3 at 19:16
人々を正しい道へ導く為に..
by レジリエンス at 14:31
>「平成30年」の本年、..
by レジリエンス at 14:27
みっちゃんさん、ありがと..
by sokanomori3 at 09:48
10周年おめでとうござい..
by みっちゃん at 07:35
うさぎさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 07:23
>人工知能が支配する世の..
by sokanomori3 at 07:20
1979さん、おりがみさ..
by sokanomori3 at 07:12
菊川さん、お大事に。吐き..
by おりがみ at 00:10
菊川さん。お疲れ様です。..
by 1979 at 18:56
創価の森 10周年おめで..
by うさぎ at 13:42
リストラおやじさん、おは..
by sokanomori3 at 10:23
メニエールの可能性が疑わ..
by リストラおやじ at 08:14
>復縁を祈って行動してい..
by sokanomori3 at 21:30
>人間の嫌な部分を嫌と言..
by sokanomori3 at 05:43

リンク

以前の記事

2019年 11月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア