人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

平成の次の時代に希望すること


☆できれば中国の古典から.


平成の二文字が大きく書かれた雑誌の表紙写真を添付します。
b0312424_15531452.jpg
b0312424_15531438.jpg

写真解説「筆字の平成の文字と、大化の改新からの元号が列記された雑誌の写真です」

いよいよ、平成時代が終わろうとしています。
次の時代の元号は、どんな名称になるのでしょうか。

過去の元号は、確認できる限りすべて中国の古典から選ばれているとのこと。
「平成」は古代中国の言行録「書経」の「地平らかに天成る」、
司馬遷による歴史書「史記」の「内平らかに外成る」に由来している。
先の「昭和」は「書経」の「百姓昭明にして萬邦と協和し」から採用されている。
また「明治」と「大正」は儒家の経典だった「易経」に由来している。
安倍首相は「元号の出典は日本で書かれた書物がいい」と
周囲に話したと報じられているようである。
「中国の古典からの引用を止め、わが国独自の自由な発想で定めてほしい」
との新聞論評もある。(産経新聞2019年1月3日)

私は上記の意見に反対で、中国古典からの採用を希望します。
その理由は、日中友好の懸け橋として大変意義のあることだから。
今、日中関係が極端に悪化している時代だから、
日本独自にするべきという意味は理解できる。
でも、あえて過去からの伝統を継承することによって、
日中友好に使える方が勝っていると思うから。

次の時代を担う後継者は浩宮皇太子ですが、
実はこの新天皇と私は同級生にあたる昭和35年生まれです。
しかも、明年は天皇も私も還暦という大きな節目を迎えます。
すなわち、新しい時代の天皇のスタートは、私の新しい人生のスタートにも重なります。
その中で、新時代の名称が日本由来になるか、中国由来になるかは、
最終的に浩宮皇太子に委ねられるとするなら、
もし、皇太子が最終的に選ぶ権利があるなら、
歴史を専攻していた皇太子は、あえて日本由来を見送り、
中国古典からの名称を選び、新天皇として中国を訪問し、
中国友好の絆を作る夢を持ちはしないか・・
そんな淡い期待を私は持っているのです。

古代の日本は中国と韓国から、言語、文化、工業、経済などを学びました。
シルクロードは、さらに西域、インドへとつながっています。
日本は日本だけで繁栄したのではなく、これからもまた、
東洋の様々な国々と交易し、交流して存在し続けます。
その中心にある中国と永遠に友好の懸け橋を強固なものにするために、
過去からの一本の命脈を継続していただきたいです。

池田先生は、日中友好の金の橋を架けられました。
その交流の歴史を象徴する記事を以下に添付します。
sokanomori.exblog.jp/20783248/
sokanomori.exblog.jp/19197187/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-03-31 06:19 | 政治 | Comments(0)

全盲乗りこえ東大生へ


☆若くして使命に目覚める.


全盲の高校生が東京大学に合格、との新聞記事がありました。
セーラー服姿で点字器具を使っている写真が掲載されていました。

以下に、その内容を抜粋して、所感を申し述べます。

>菅田利佳(すがたりか)さんは3歳の時、
難病の「網膜色素変性症」と診断された。
徐々に視力が失われていく病気で、幼少期に視力を失い、
小、中学生で和歌山県の盲学校に通った。
中1のとき、2歳から続けてきたピアノを見込まれ、
韓国で視覚障がい者らの音楽会に招かれたとき、
参加者が英語で交流する様子に驚き、
「英語を身につけたい」と国際交流科のある高校に進学、
健常者と一緒に学ぶ道を選んだ。
このとき、カナダに短期留学し、ホームステイ先のパキスタン出身の女性から、
紛争で教育を十分に受けられない国の現状を聞かされた。
「教育の機会を与えられたことに感謝すべきだ」との言葉から、
「世界の教育格差をなくすために先端の大学で学ぼう」と決意した。
菅田さんは、高2の夏に、「高校生英語弁論大会」で最優秀賞に選ばれ、
ピアノも海外の音楽祭に招かれる腕前になった。
入試は、推選であるが、センター試験と面接が行われ、
入試直前は1日15時間勉強し東京大学教育部に合格した。
日本盲人会連合(東京)の関係者は、「同じような境遇の
障害者の励みになる」と話している。

(読売新聞2019年3月18日夕刊より)

彼女は、ピアノも英語も自在に使える。
「使命をもって生まれたんだろうな」と思いました。
ハンディや苦難は、使命と開けば武器になります。個性になります。
「世界の教育格差をなくす」夢を実現してほしいです。

さて、私は21歳過ぎまで使命の自覚をできませんでした。
ですから、自分自身でやりたいことのない、カラッポの人生でした。
憧れもなく、目標もなく、ただ虚しさだけの人生でした。
菅田利佳さんのように、早い時期に目標が持てたら、
もっと違った人生になっていたことでしょう。
「来世は子供時代に夢を持ちたい」
そんなふうに感じた記事でもありました。

尚、使命と言えば、妙法の使命の人がいます。
それは、われらが「千早」さんです。(笑い)
この千早さんがいて、ひらがな御書は生まれました。

以下に、千早さんの紹介記事を添付します。
https://sokafree.exblog.jp/i37/

以下に、ひらがな御書ホームページを添付します。
http://hiraganagosho.web.fc2.com/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-03-29 05:36 | 自在の人 | Comments(2)

渋谷区郷土博物館の忠犬ハチ


☆忠犬ハチとは一体、何か.


読売新聞に掲載された忠犬ハチの写真を添付します。
b0312424_20174878.jpg

写真解説「左耳がタレたハチの可愛らしい姿を正面から映した写真が掲載されています」

読売新聞に可愛らしい忠犬ハチの写真が掲載されていた。
渋谷区郷土博物館に新しく展示されという。
ハチの大ファンである私、行ってみることにした。
以下は、展示会場のパネルの内容の抜粋である。

>ハチは、上野英三郎氏の飼い犬であった。
上野氏は農業工学の始祖で、農業土木の生みの親であった。
氏は53歳(享年55歳)で死去している。
ハチは、やがて渋谷駅に亡き主人を迎えに行くようになる。
しかし、大きな野良犬としか認識されず、
水をかけられたり、蹴られたりした。
イヌの研究家である斎藤弘吉は、このハチの悲しい事情を
人々に知らせるために朝日新聞に投稿する。
昭和7年10月4日の新聞にハチの記事が紹介されると、
ハチの不幸を知った多くの人々から優しくされるようになった。
翌日には、頭をなでるための順番待ちの列ができ、
肉やパンなどの差し入れも始まった。
以来、ハチは夏には涼しい場所、冬はあたたかな
ストーブの近くで体を休めることができた。
ハチは、全国でも有名なイヌになり、彫刻家の安藤照が銅像を作る。
その時にはすでに老犬となり、ハチは体調を崩していた。
昭和10年3月8日午前6時、ハチは渋谷駅近くの路上で死んでいた。
そのことを知った人々が集まり、午後4時には銅像に3000人余りが集まり、
翌日には、前日以上の人々が集まって、ハチの死に寄り添った。

(以上、渋谷区郷土博物館の展示パネルより)

ハチの写真が他にも貼られていて、死して横たわる写真もあり、
私は感動して、ハラハラと涙を流したのでした。
ハチの生涯は、今も人々に共感と感動を与え続けているし、
渋谷には欠かせない不朽の物語です。
ハチはイヌの世界の王であります。

私は博物館を見てつくづく、この世の幸せとは無償の愛を貫く美しい行為であり、
お金や地位や、有名や贅沢など、到底、及ばないものであると思いました。
宮廷に住み、神のように優雅に暮らしたところで、
その眼下に不幸でツライ生活の、圧倒的な群衆がいるとしたら・・
その群衆を傍観しつつ、贅沢を続けることができるでしょうか。
私にはできないのです。それは逆に耐えられなくなります。
私は民衆の中に生き、民衆と共に死んでいきたい。

渋谷区郷土博物館に忠犬ハチ公の写真が展示されています。
皆さまも機会があれば覗いてみてください。

以下に、忠犬ハチ公の過去記事を添付します。
sokanomori.exblog.jp/12927975/
sokanomori.exblog.jp/17078944/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-03-28 05:32 | 希望の哲学 | Comments(0)

日眼女造立釈迦仏供養事(2019年4月度座談会御書)


☆日眼女造立釈迦仏供養事.


(にちげんにょぞうりゅうしゃかぶつくようのことに まなぶ)


日眼女造立釈迦仏供養事(にちげんにょぞうりゅうしゃかぶつくようのこと)。
2019年4月度大白蓮華(だいびゃくれんげ)に掲載されている日眼女造立釈迦仏供養事
(1187ページ)のひらがな文、原文を示し、背景と大意を述べます。

○ひらがな文.


たとえば こうべを ふれば かみゆるぐ こころ はたらけば み うごく 
おおかぜ ふけば そうもく しずかならなず だいち うごけば たいかい さわがし 
きょうしゅしゃくそんを うごかし たてまつれば ゆるがぬ そうもくや あるべき 
さわがぬ みずや あるべき.

○原文.


譬えば 頭を ふれば かみゆるぐ 心 はたらけば 身 うごく
大風 吹けば 草木 しづかならず 大地 うごけば 大海 さはがし
教主釈尊を うごかし 奉れば ゆるがぬ 草木や あるべき
さわがぬ 水や あるべき.


○背景と大意.


本抄は、弘安2年(1279年)2月、日蓮大聖人 58歳の御時、四条金吾の妻、
日眼女(にちげんにょ)に与えられた御書です。
日眼女が37歳の厄年を迎えたことに対するお手紙が本抄です。
現代から見れば厄年は重要な意味を持ちませんが、
医療も栄養も今からすれば比較にならないほど乏しい時代の中で、
当時は特別に重視されていた年齢と考えられます。

その厄年について、本抄で次のように述べられています。

かぜは かた より ふけば よわく かど より ふけば つよし  
やまいは にく より おこれば なおしやすし  
ふし より おこれば なおしがたし  
いえには かきね なければ ぬすっと いる 
ひとには とが あれば かたき たよりを うく  
やくと もうすは ふしぶしの ごとし.

病は 肉 より 起れば 治しやすし、節 より 起れば 治しがたし
家には かき なければ 盗人 いる、人には とが あれば 敵 便を うく
やくと 申すは ふしぶしの 如し.

厄年というのは治しがたい病になる年齢である。
例えるならば「かき」(垣根)のない家が盗人に狙われやすいことに似ている。
だから十分備えをして生活すべきである。
それらの災いも強盛な祈りで乗り越えられると
指導されている御文(ごもん)です。

大白蓮華63ページに、池田先生の指導が掲載されています。

>(創価の)祈りはいわゆる「おすがり信仰」とは全く違う。
祈りとは本来「誓願」である。「必ずこうする」という誓いであり、
明確な目標に挑み立つ宣言である。

○所感.


4月大白蓮華71ページには、池田先生の指導で
「諸天を動かし“まさか”を実現」と題された記述があります。

>一念に「億劫の辛労」を尽くす精進行の題目が、どれほど力を発揮するか。
>「師子王の心」の勇気で、仏菩薩も諸天善神も、悪鬼魔民さえも
揺り動かしながら、ついに“まさか”が実現したのです。
>どんな戦いも強盛なる祈りから始めるのだ。(そうすれば)諸天善神を揺り動かし、
十界のあらゆる衆生を味方に変えることができる。

大聖人も池田先生も、ひたぶるな祈りで行動され、連戦連勝の御一生でした。
弟子の私たちも方程式は同じです。

警察官が先輩から教わった言葉ということで聞いた話があります。

「警察官も人間だ。怖いものは怖い。つらい勤務もしたくない。
しかし、それではダメだ。怖くても怖くないと、
やせ我慢するから警察官として働けるのです」

危険に隣り合わせの警察官の心根の話だったのですが、
私たちはやせ我慢ではありませんね。私たちは前向きな本当の決意をします。
「仏になれるんだろうか」じゃない、「仏になってみせる」という決意。
「一人前の学会員になれるだろうか」じゃない、「一人前の学会員になる」の決意。
この決意から目標が開け、行動が始まります。
宿業が使命に変わる。折伏も、新聞啓蒙も全て決意から始まる。
強盛な祈りで、決意はさらに固まり、強くなります。
さあ、題目で戦いを開始しましょう!
決然と行動しましょう!

以下に、日眼女造立釈迦仏供養事の過去記事を添付します。
sokafree.exblog.jp/24285975/

以下に、ひらがな御書の日眼女造立釈迦仏供養事の交互文、背景と大意を示します。
hiraganagosho.web.fc2.com/b1187
hiraganagosho.web.fc2.com/c1187



ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-03-27 05:43 | 座談会御書 | Comments(2)

再び42.195キロメートル


☆フルマラソンへの挑戦.


以下にスマホ万歩計(仮想コース)表示画面を添付します。
b0312424_05264745.jpg
b0312424_12543860.jpg


昨年、ケータイ万歩計の日本縦断仮想コースを完歩しました。
その距離、9カ月で2056キロメートルになりました。
sokafree.exblog.jp/28954876/

今年になり、東海道五十三次仮想コースをスタートし、
448キロメートルを完歩したのでした。
そして新しく東海道新幹線1064キロコースをスタートしました。
今、ときどき長距離散歩(ほとんど歩き)をしています。
上写真の数字、2万6666歩、20.0キロメートルです。
ピッタリの数字、珍しい。その前も20キロ散歩してます。
sokafree.exblog.jp/29291522/

さて、平成はまもなく終わり、新元号の発表が待ちい通し今日この頃ですが、
この新しい時代の今年に、私はフルマラソンを走ます。
レースは11月。59歳、三度目の42.195㎞への挑戦です。
このレースを走りきって、還暦の来年を元気にスタートしたいと思います。
ということで、新しく「フルマラソン」カテ開設しました。
フルマラソン走破にどう準備していくのか・・
そして実際の走破はどのように果たされるのか・・
そのプロセスを記事にしていきます。

さあ、がんばろう自分、夢の60歳に向けて!



ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-03-26 05:59 | フルマラソン | Comments(4)

1600 ひらがな御書「身延相承書」


☆みのぶそうじょうしょ 1600.


弘安5年(1282年)9月、日蓮大聖人61歳の御時(御入滅の1ヵ月前)、
身延でしたためられ、本抄を日興上人に与えられた。
御入滅当日の池上相承書と合わせて二箇相承という。
日蓮大聖人のた三大秘法の全てを日興上人に付属することが示されている。

以下に、ひらがな御書ホームページ「身延相承書」の交互文、平仮名文を示す。
hiraganagosho.web.fc2.com/b1600.html
hiraganagosho.web.fc2.com/a1600.html

以下に、ひらがな御書ホームページ「身延相承書」の背景と大意を示す。
hiraganagosho.web.fc2.com/c1600.html



身延相承書における重要な御文(ごもん)を以下に示す。

にちれん いちごの ぐほう びゃくれんあじゃり にっこうに これを ふぞく す.
日蓮 一期の弘法 白蓮阿闍梨 日興に 之を付嘱す.

わが もんていら この じょうを まもる べきなり.
我が 門弟等 此の状を 守るべきなり.



ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-03-25 05:44 | ひらがな御書 | Comments(0)

1600-2 ひらがな御書「池上相承書」


☆いけがみそうじょうしょ 1600-2.


弘安5年(1282年)10月13日、日蓮大聖人61歳の御時(御入滅当日)、
池上邸において 本抄をしたためられ、日興上人に与えられた。
御入滅一ヵ月前の身延相承書と合わせて二箇相承という。
日蓮大聖人の三大秘法の全てを日興上人に付属すると示されている。

以下に、ひらがな御書ホームページ「池上相承書」の交互文、平仮名文を示す。
hiraganagosho.web.fc2.com/b1600-2.html
hiraganagosho.web.fc2.com/a1600-2.html

以下に、ひらがな御書ホームページ「池上相承書」の背景と大意を示す。
hiraganagosho.web.fc2.com/c1600-2.html



池上相承書における重要な御文(ごもん)を以下に示す。

しゃくそん 50ねんの せっぽう びゃくれんあじゃり にっこうに そうじょう す.
釈尊 五十年の説法 白蓮阿闍梨 日興に 相承す.

そむく ざいけ しゅっけ どもの やからは ひほうの しゅう たるべき なり.
背く 在家 出家どもの 輩は 非法の衆 たるべきなり.


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-03-24 10:16 | ひらがな御書 | Comments(0)

1617 ひらがな御書「日興遺誡置文」


☆にっこうゆいかいおきぶみ 1617.


元弘3年(1333年)1月13日、日興上人88歳の時(御入滅の直前)、
門下に与えられた二十六箇条の遺戒状である。
もし、この二十六箇条に違背すれば日興の末流ではないと断言され、
己義を構えるならば法主であっても従ってはならないとご教示されている。
御書を心肝に染め、広宣流布達成のために身命を捨てて
折伏に邁進するよう御指南されている。

以下に、ひらがな御書ホームページ「日興遺誡置文」の交互文、平仮名文を示す。
hiraganagosho.web.fc2.com/b1617.html
hiraganagosho.web.fc2.com/a1617.html

以下に、ひらがな御書ホームページ「日興遺誡置文」の背景と大意を示す。
hiraganagosho.web.fc2.com/c1617.html



日興遺誡置文における重要な御文(ごもん)を以下に示す。

ときの かんず たりと いえども ぶっぽうに そういして こぎを かまえば これを もちう べからざること.
時の貫首 為りと雖も 仏法に相違して 己義を構えば 之を 用う可からざる事.

いっかじょうに おいても おかすものは にっこうが まつりゅうに ある べからず.
一箇条に於ても 犯す者は 日興が末流に 有る可からず.



ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-03-24 08:35 | ひらがな御書 | Comments(0)

前略千早さま(39)


☆ホームページ完成の夜.


2019年、平成時代の終わりの3月23日のきょう、
足かけ7年、あなたと巡り会い、私を含むボランティアが奮い立ち、
ついにひらがな御書が胸を張れるカタチに完成しました。
まだ、誤字脱字の総点検があるし、句読点をどうするかなど
課題も、作業もありますが、それでもここで勝利宣言をし、
千早さんや関係者と完成のお祝いをしたいと思います。

「10年あればカタチにできると思う」・・
sokafree.exblog.jp/21947891/
その発言には、何の根拠もなかったけれど、でも絶対に
役に立つサイトを作ろうと私は思いました。
あれから7年の歳月が流れ、予定よりも早くカタチになった。
しかも、品質の高い、大変立派なサイトになりました。
夢を追いかけ夢を実現して振り返れば、この7年も夢のようです。

現時点で言えば、ひらがな御書ホームページは、
間違いなくネットでのひらがな訳では国内トップの収録数であり、
誤字脱字は別としても、読み方としての品質もトップです。
まさか、ここまでの品質を所有したサイトになるとは、
初期、まったく予測もしていませんでした。

千早さんの視覚障がいという宿命と、御書への渇望がなければ、
このホームページは生まれませんでした。
1000ページにもなるひらがな御書ホームページは、
まぎれもなくあなたが作ったのです。

千早さん、ボランティアの皆さま、お世話になりました。
本当に、本当に、ありがとうございました!

以下に、完成したひらがな御書のトップページを添付します。
http://hiraganagosho.web.fc2.com/

以下に、新しく使用した写真映像の解説記事を添付します。
sokafree.exblog.jp/29326166/
sokafree.exblog.jp/29326084/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-03-24 00:16 | 前略 千早さま | Comments(2)

ホームページ使用した写真(参考資料1)


☆赤と青の鶴のイラスト.


ひらがな御書ホームページのトップページ映像を以下に示します。
b0312424_23123027.jpg


写真解説:赤と青の鶴が向かい合っている映像です。
鶴は折り紙で、松竹梅の模様があり、絵柄はおめでたいものになっています。
赤い鶴は映像の左下にあり2時の方向を向き、青い鶴は右上にあり8時の方向を向いています。
そして、映像の右下に「ひらがな御書」と文字が記されいます。
「ひ」は赤、「ら」はオレンジ、「が」は緑、「な」は薄い青、「御書」は青色です。
過去の折鶴一羽の写真にくらべ、かなり品位が向上しました。

千早さんに巡り合い、自在会の人たちのため7年近い歩みを重ね、
ついに、ひらがな御書ホームページが、多くの人に支えられてカタチになりました。
まだ詳細な変更作業がありますが、一応、約束が果たせました。

以下に、完成したひらがな御書ホームページのトップページを示します。
(過去の写真しか見られない場合は「F5」キーを押してください)
http://hiraganagosho.web.fc2.com/

その他の改定したページの解説を以下に申し上げます。
sokafree.exblog.jp/29326084/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-03-23 23:30 | ひらがな御書物語り | Comments(2)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句散歩
学会活動
功徳を得る信心
フルマラソン
未分類

最新のコメント

千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 23:12
菊川さん、このようになり..
by 千早 at 22:57
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:27
菊川さん、記事紹介してく..
by 千早 at 17:29
弥次喜多さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:27
胡錦涛の時はデモで共産党..
by 弥次喜多 at 01:33
kaisenさん、おはよ..
by sokanomori3 at 05:46
私は今、うつ病と戦ってい..
by kaisen at 17:38
菊川様こんにちは。 素..
by kaisen at 17:31
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:19
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:34
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:25
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:18
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 23:34
あはははは 菊川さんおも..
by 千早 at 08:42
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 22:05
非公開さん、了解しました..
by sokanomori3 at 21:30
もう一人の非公開さん、お..
by sokanomori3 at 07:33
クマに遭遇した非公開さん..
by sokanomori3 at 07:26
非公開さんから寄せられた..
by sokanomori3 at 07:10

リンク

以前の記事

2019年 11月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア