人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

公明党の勝利を騒ぐアンチたち


☆2019年参院選に大勝利.


公明党は、このたびの参院選で14議席に達し、
共産党の二倍の議席を獲得するという大勝利でした。
新時代「令和」の初戦を勝利できたことがとても嬉しいです。
きょうは少し遅くなりましたが、今回の選挙結果についてお話します。

この選挙戦、私は77通の封筒を友人、知人に書き送りました。
その封筒に関する記事を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/29465075/
77通は77名という意味ではありません。
1通に家族4人というような人もいるし、実際には150人を
超える人たちに送付したことになります。

その選挙は、得票率が50%を切るものであったし、
多くの有権者が棄権したことに「オカシイ」と識者の声がありました。
けれど、私は低投票率が問題とは思いません。
投票に行かないということは「行く人たちの結果に従う」と
「委任」していることに等しいと考えるからです。
行かないのは、投票をするというレベルまで意識がないのであり、
それはすなわち「白票」と同等と思います。
投票率が30%であれ問題はないと考えています。

投票に行く人には明確に「こうあってほしい!」との意思があります。
その前向きな人々こそ、国の未来を決める日本の意思です。
投票しない人は、国になんら意見を持たない人です。

さて、このたびの選挙で、公明党は議席数を増やしました。
このことに対し、アンチ創価が「得票数がピーク時から100万秒も減っている。
やがて公明党は議席数を大きく減らす」と言っているのです。
そのことに私は<別館>に「勝てば官軍」と記事を書きました。
sokamori2.exblog.jp/29540881/

<別館>に書いた通り、少数で最大効果を出すのは
実際には偉大なことだと私は思います。
武田信玄は、武将の価値を次のように表現している。
「小国の兵力をもって、大国大軍にたちむかうことこそ肝要」
sokafree.exblog.jp/29503178/
数ではない。結果、実証が大事ですから。

日本の人口は100年後半減してしまいます。
sokamori2.exblog.jp/29528416/
公明党の得票率が下がって何が問題でしょうか。
今後、公明の得票数がさらに減って、あるいは議席が減っても、
選ばれた議員のチカラで、国や世界に何を成すか、
どれだけの人たちを幸せにするかということが問われます。
行動が大事です。実証こそが大事なのです。
仮に議席数が今の半分になっても、公明党はしっかり
仕事をしてくれることでしょう。

少数政党であっても、数百万に及ぶ勢力は小さくありません。
私はこれからも誇りをもって公明党を応援します。

公明党は結党100周年まで輝くことでしょう。
そして私は、公明党の議席が減少しても、
決して悲しむことはないでしょう。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-07-31 05:43 | 公明党 | Comments(0)

幸せの創価の森の小さな家


☆一緒に楽しく生きる.


わが家に生活するツバメと猫の写真を以下に示します。
b0312424_16373086.jpg
b0312424_16361215.jpg


わが家には一匹の猫がいて、軒先にはツバメが住んでいます。
写真は親つばめが足で頭を掻いている写真と、猫が寝ている写真です。
いかがでしょうか、ツバメも猫も幸せですよね。

ツバメの雛の写真と猫の写真を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/29542398/
sokanomori.exblog.jp/i43/



ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-07-30 05:29 | 創価の森の小さな家 | Comments(0)

6月と7月の俳句会の歌


☆一服の清涼剤の俳句会.


6月俳句会に出品した歌を以下に示します。

天空に 飛ぶ夢はるか 蟻地獄.
蟻の道 幾百万の 物言わず.
夏めいて 日の照り返す ジョグロード.
蚊喰鳥(かくいどり)無音の空に 星明り.
若竹の如く 五十路を 飾りたや.


蚊喰い鳥とはコウモリのことです。

さて、この歌に出てきたアリジゴク、子供時代に見たものを今に歌いました。
寺の軒下に、アリジゴクの巣がいくつもありました。
年長の少年が「これはアリジゴクだ」と教えてくれた。
子供らは夢中になって蟻地獄に見入りました。
蟻を穴に落としたり、草の先をゆるゆると穴の底に接して
そうして、中に潜むアリジゴクを掘り出して
まじまじと観察したのです。

このアリジゴク、成虫になるとウスバカゲロウになって空を飛びます。
その幼虫のアリジゴクはまるで怪獣のような姿でした。
「へぇー、なんか、かっこええなー」
その姿は鮮明に今も残っています。

7月俳句会に出品した歌を以下に示します。

親つばめ 卵の殻を けふ(今日)落とし.
いがぐりの 四つ並びし 燕宿.
囚われの 目白の籠の 故(ゆえ)知らず.
一人ゆく わだちの細る 夏の道.
父と子ら 蛍の籠と 眠る夜.


つばめの歌は、前回、記事にしました。
sokafree.exblog.jp/29542398/

この歌の中で、「何だろう」と言われたのが目白の歌です。
目白は、ひらがな御書に写真を使っています。
hiraganagosho.web.fc2.com/g1

目白は鶯色の美しい小鳥ですが、この鳥がある療養所の倉庫にいました。
療養所はその日、休日で、いくつも籠があって、
目白が7、8羽、別々の籠に閉じ込めれていました。
当時、私は社会人に成りたてでした。
薄暗い倉庫の籠に閉じ込められた目白を見て、
すごく可哀想に思ったものでした。

なぜ、囚われの身となったのか、その故(りゆう)は分かりません。
当時の衝撃と悲しみを俳句にしてみました。

俳句会では、詩歌を発表するだけではありません。
「これは、どういう意味ですか?」との質問に、
「こうこう、しかじか、です」と話をするのです。
その歌の意味を深く知ると、さらに感動は大きくなります。

以下に、他の方の素晴らしい俳句を以下に紹介しましょう。

主(あるじ)亡き 庭に今年も 藤の花.
祖母一人 草取る背(せな)や 朝の虹.
夢いまだ 懲りず候 かたつむり.


一家が亡くなって、誰も住まない家に今年も藤の花が咲いている。
祖母が草むしりをしている。その背中の向こうに朝の虹がかかっている。
何とも味わい深い、素晴らしい歌ですよね。
かたつむりの歌はユーモラスですね。
以下に、カタツムリの写真を添付します。

b0312424_20380700.jpg

この写真は、早朝ジョギングのとき撮影したものです。
一匹のかたつむりが、アスファルトの道をてくてく歩いていました。
歩いた道すがら、点々とその足跡がついていました。
粘り強く、こつこつガンバルかたつむり・・
私も夢を持ち続けて歩みたいです。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-07-28 19:56 | 俳句散歩 | Comments(2)

ツバメの子供たち


☆4羽の雛が並んでいます.


☆以下に、ツバメの巣に雛の顔が並んでいる写真を添付します。
b0312424_07452033.jpg


前回、ツバメの巣が作られたことを報告した。
あれから卵の存在を知ったのは、卵の殻の一部が落ちたから。
しかし、なかなか雛の姿は見えなかった。
ある日、気付くと巣に四兄弟として姿を現した。
黄色のくちばしにイガグリ頭が見える。
ツバメの子供の姿は可愛らしくない。
くちばしをへの字に曲げて仏頂面なのだ。
それでも、数日眺めていたら可愛くなってきた。
我が家で生まれたツバメたち。

このツバメついて三句、歌ってみた。

親つばめ 卵の殻を けふ落とし.
いがぐりの 四つ並びし つばめ宿.
つばめの子 親の羽音に 口伸ばし.

卵は親ツバメが食べるのであろうか。
一部の殻を落下させたに過ぎなかった。

ある日、その巣の近くの電線にカラスが来ました。
すると何十倍も体格が違うカラスに、5、6羽のツバメたちが
叫び声を発しながらナイフのように飛びかかり、
カラスを追い払った。(家族から聞いた)
そのツバメたちは兄弟か、親戚であろう。
「まったくスゴイ鳴き声だったんよ」と
お義母さんが言っていました。

さて、雛たちは巣の上から、人間たちが出入りする姿をじっと見ています。
何の固定概念もなく、純粋に人間を見ているのです。
これが、ツバメが人間を恐れぬ秘密なのだろうと思います。
人間に対する信頼は、子供の時の記憶が作るのでしょう。

やがて雛たちは空を飛び、遥か南の国に渡る日が来ます。
そのとき、この町とこの家とが、彼らの
「ふるさと」になると思うと嬉しいです。

前回のツバメの記事を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/29486501/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-07-28 06:26 | 俳句散歩 | Comments(0)

みんな病気なのかも知れない



☆世界のトップがおかしい.


イギリスの新大統領ジョンソン氏の新聞記事を示します。
b0312424_21412754.jpg

写真解説「演台の上で就任のスピーチするジョンソン氏の日経新聞の記事です」

英国の強硬離脱派の次期首相候補がオカシイ。
「合意なき離脱もある」などと全く理解できないことを
強弁しているが、それはあってはならないこと。
「EUと経済戦争するぞ!」と言っているに等しい。
何の勝算もないことをよく言えるなと呆れる。

この他、米国、中国、ロシア、韓国など、自国しか考えない
人たちが国家元首となってうごめいている。
中国の習近平は極めて重い病人だったが、
貿易戦争で少し改善傾向にある。
ただし、中国は今も危険な国である。

そもそも「全体を良くする」という法華経思想がない。
何かを良くする代わりに、何かを不幸にするという考えなのだ。
自国優先、相手を考えず、勝つことしか考えない。
共存共栄以外に繁栄の道はないのに。

アメリカのトランプもオカシイ。
日本は上手く対応しているが、でも、
あの軽薄さはなんだろう。恫喝し、叩きのめす。
その相手だって、同じ地球人じゃないか。
何と知性のない単細胞大統領だろう。

その中で、もっともオカシイ国は韓国である。
この国だけは、最高レベルの対策を講じる必要がある。
何を言っても伝わらないのであるから、
「さよなら」の用意は必要だろう。
ムンジェインとは付き合い切れない。
約束を勝手に破棄する国家を相手にする必要はない。
一度、ここで日韓関係を白紙にして、
次の政権から始めることはあっていい。

この動乱の世界でよく乗り切っている日本であるが、
公明党、自民党、そして理解ある一部野党が力を合わせ、
さらなる平和と繁栄を維持してほしい。

以下に、韓国問題の記事を示します。
sokamori2.exblog.jp/i66/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-07-27 05:43 | 政治 | Comments(2)

崇峻天皇御書(2019年8月度座談会御書)


☆崇峻天皇御書に学ぶ.


(ざだんかいごしょ すしゅんてんのうごしょに まなぶ)


崇峻天皇御書(すしゅんてんのうごしょ)。
2019年8月度大白蓮華(だいびゃくれんげ)に掲載されている崇峻天皇御書
(1174ページ)のひらがな文、原文を示し、背景と大意を述べます。

○ひらがな文.


いちだいの かんじんは ほけきょう
ほけきょうの かんじんは ふきょうぼんにて そうろうなり
ふきょうぼさつの ひとを うやまいしは いかなる ことぞ
きょうしゅしゃくそんの しゅっせの ほんかいは
ひとの ふるまいにて そうらいけるぞ

○原文.


一代の 肝心は 法華経
法華経の 修行の 肝心は 不軽品にて 候なり
不軽菩薩の 人を 敬いしは いかなる 事ぞ
教主釈尊の 出世の本懐は 人の振舞にて 候けるぞ.


○背景と大意.


建治3年(1277年)9月11日、日蓮大聖人56歳の御時、
四条金吾に与えられた御書で、別名を「三種財宝御書」といいます。
四条金吾は、江間氏から所領を没収される事態となりましたが、その江間氏が疫病にかかり、
医術の心得のあった金吾が再び江間氏に用いられることになった時の指導の書です。
8月度の学習範囲は、自他ともに仏性があることを信じ抜き、
不軽菩薩のように振舞いなさいと述べられています。

学習範囲の意味は以下の通りです。
「釈尊が生涯に説いた教えの肝要は法華経である。
その法華経の修行の肝要は不軽品である。
不軽菩薩の人を敬う行為こそ、釈尊の出世の本懐である」

崇峻天皇御書には次の有名な御文が記されています。

じんしんは うけがたし つめの うえの つち
じんしんは たもちがたし くさの うえの つゆ
120まで たもちて なを くたして しせん よりは
いきて 1にち なりとも なを あげん ことこそ たいせつ なれ
なかつかささぶろうさえもんのじょうは しゅの おんためにも
ぶっぽうの おんためにも せけんの こころねも よかりけり よかりけりと
かまくらの ひとびとの くちに うたわれ たまえ.

くらの たからよりも みの たから すぐれたり
みの たから より こころの たから だいいち なり
この ごもんを ごらん あらんよりは こころの たからを つませ たまうべし.

人身は 受けがたし 爪の上の 土 人身は 持ちがたし 草の上の 露
百二十まで 持ちて 名を・くたして 死せん よりは
生きて 一日 なりとも 名を あげん 事こそ 大切なれ
中務三郎左衛門尉は 主の 御ためにも
仏法の 御ためにも 世間の心ねも よかりけり・よかりけりと
鎌倉の 人人の口に うたはれ 給へ.


蔵の財よりも 身の財 すぐれたり 身の財より 心の財 第一なり
此の 御文を 御覧 あらんよりは 心の財を つませ 給うべし.


金吾はこの指導を実践し、領地三倍の功徳を得たのでした。

○所感.


私自身、身に染みる内容の御書です。
四条金吾の立場からすると、主君が師である大聖人に敵対する極楽寺良観を信じ、
金吾を抹殺せんとしたことに猛烈な怒り、反発があったことでしょう。
正義感の強い金吾は、たとえ追放されてもいいとの覚悟があったはずです。
そして江間氏や、取り巻きの家臣に怒りもあったことでしょう。
だから次の御文が記されているのだと思います。

とのは いちじょう はら あしき そう かおに あらわれたり
いかに だいじと おもえども はら あしき ものをば
てんは まもらせ たまわぬと しらせ たまえ.

殿は 一定・ 腹 あしき 相 かをに 顕れたり
いかに 大事と 思へども 腹 あしき 者をば
天は 守らせ 給はぬと 知らせ 給へ.


しかし、その江間氏が急病になった。
そこで大聖人は、江間氏の仏性を信じ、全力を尽すよう指導し、
金吾は命がけの看病をして勝利者になるのです。
私も、仕事上で同様のことがありました。
しかし、誠実に信心根本で努力したとき、
全て円満に乗り越えることができたのです。

方程式は同じです。金吾は私たち創価学会員です。
私の窓際族の体験を以下に示します。
sokanomori.exblog.jp/15414796/

以下に、崇峻天皇御書の過去記事を添付します。
sokanomori.exblog.jp/18411040/
sokanomori.exblog.jp/14141994/
sokafree.exblog.jp/28758125/

以下に、ひらがな御書の崇峻天皇御書の交互文、背景と大意を示します。
hiraganagosho.web.fc2.com/b1170
hiraganagosho.web.fc2.com/c1170


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-07-24 21:25 | 座談会御書 | Comments(0)

吉本興業社長の記者会見


☆本当に悪い人は誰なの?


公休日だったので、私はTVで吉本興業社長の記者会見を見ていました。
私自身、選挙や国際情勢のことしか見ておらず、まして芸能界に興味がない、
それで有名タレントが闇社会の仕事をして、引退するとかしないとか、
経緯はよく分かっていませんでした。

ともかく内容は社長がパワハラをしたとか、脅迫したということで
会場での応酬があり、されど問題の背景が、タレントが勝手に
闇社会とつながっていたことを考えると、
タレントも悪いし、闇社会はもっと悪い訳ですね。
でもいつの間にか、一番悪いのは吉本の社長になっている。

数時間TVを見ていて、記者の質問への回答は
「これは厳しいな」と思いながら聞いていました。
こういう記者会見は、裁判以上に難しいでしょう。
発言のいかんによっては炎上するような内容だし
記者の質問はまるで「閻魔王」のごときもので、
見るに堪えない、つらい追及が続きました。

私は「なぜ、すべてを社長のせいにするのだろう」と思いました。
「圧力をかけた」「圧力を受けた」「感じた」・・
この意見の相違は、よくある話なのです。
パワハラとセクハラとマタハラと、そういうことは
なかなかムズカシイ世界なのです。
境涯によって、許せたり、許せなかったり、
楽しいと感じたり、恐怖に感じたりしますから。
私の場合、そういう世界でずっと生きてきましたので、
痛い痛しさが伝わってきたのです。

ともかく、「あなたは社長としてふさわしいと思うか」とか、
「一年間減俸半額で許されると思っているのか」などの質問は、
「ふさわしくない」「半額では許されない」の意思表示だし、
マスコミとはいえ、一線を越えた質問に感じました。
社長をやっていれば、会社に思い入れは誰よりもあるものです。
減俸半額は、それなりに重い判断をしていますよ。
それを、どうのこうの「甘い」とか追及するマスコミ・・

元々は闇社会の悪事があり、知らず知らずにその罠にかかり、
タレントは金銭は受け取っていないとウソを言い、受け取っているに発言が変わり、
吉本興業も社長もビックリして慌てもしたでしょうし、
その混乱の中、キツイやり取りがあるのは当たり前ですよ。
その言い方について、単純な善悪論や正義感での追及は、
私からすればマスコミのパワハラだと思います。

こういうことは一番悪いのは誰で、次に誰かと考えないと、
本当の悪人の罪を軽くし、被害者を加害者にすることになります。
この問題を朝日新聞は専門家に語らせ、「場当たり的回答で、
かえって企業イメージを損ない、傷口を広げた」と記述し、
次にパワハラに悩んだ匿名の女性の言葉を紹介していました。

「かつて上司に「もっとがんばらなきゃ、やばいよ」と
肩もみされながら笑顔で言われたことを思い出しました。
圧力を感じ、何も言えなかった。
吉本はパワハラ撲滅をしてほしい」

インタビューでこうのように女性は語ったのでしょうけど、
私はこの女性も極端な人だなと思います。
この上司の行為をパワハラと受け止めることに恐怖を感じます。
何をしようとパワハラ、セクハラにさせられる時代に、
ブレーキが強すぎて、上役は身動きすら取れなくなるでしょう。
果たして、こういう風潮で社会は成り立つのでしょうか。
あれもだめ、これもだめでは活力が失われるのではないか。

今回の出来事は、タレントも経営者も根っからの悪党ではないのですから
公開処刑のような手厳しい追及はいかがなものかと感じます。
社長発言が「はぎれが悪い」と言うけれど、むしろ
今回の場合、はぎれよく記者会見はできませんよ。
5時間半の記者会見を「グダグダ」と見るのか、
「がんばって回答した」と見るのか・・
すくなくとも、私はグダグダには見えなかった。
粘り強く、頑張っているなと思いました。

ともかくタレントにも社長にも頑張ってほしいです。
本当の悪者は闇社会の連中なのですから。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-07-23 21:11 | 紛争・災害ニュース | Comments(0)

憧れのピーマンだらけの炒め物


☆野菜の三品目を調理.


ほうれん草、ピーマン、ナス、ベーコンの料理写真です。
b0312424_14033752.jpg
b0312424_14034014.jpg
b0312424_14034227.jpg


先々週の日曜日、長生き味噌汁を作りました。
sokafree.exblog.jp/29533808/

きょうは選挙翌日の公休日で、しっかり料理をしたいと考えました。
奥さんが仕事で不在なので「そうだピーマン料理にしよう!」と思いました。
(私の奥さんはニンジンとピーマンが食べられない)
ピーマン料理をネット検索すると次の料理がありました。
youtube.com/watch?v=xdw_aQyLuIE

他にヘルシー料理を探し、ほうれん草やナスも購入しました。
合計約700円で、ほうれん草一束、小さなナス3本、小さなピーマン5個、
それとベーコンを買いそろえ、これを全部、調理しました。
写真順番からレシピと調理方法を解説します。

1.ほうれん草を一束根元を60秒、葉の部分を30秒湯がき、絞りました。
ベーコンを炒め、これに湯がいたほうれん草を入れ、
塩少々、バター、ゆずポン大さじ2杯で味付けしました。

2.ピーマンとベーコンの炒めもので、youtubeの通り。
何と「麺つゆ」だけでの味付けで終了。その上に白ゴマを振りかける。
超簡単なんですが、スゴク美味しかったです。

3.ナスの丸焼きです。ナスの先端を切り取り、皮の部分に縦に切れ目を入れる。
蓋つきのフライパンで中火で12分間丸焼きしました。
接着面を3分ずつ4回転焼いて、皮を剥がします。
これにかつお節を乗せ、生姜醤油をかけます。

この3品を作り、昼からビールを飲みつつ食べました。
この3皿分、一人で全部食べました。

追記:私はこの土日に接待営業をしていました。
贅沢極まりない接待なのですが、本当に大変でした。
sokamori2.exblog.jp/29532987/

今回の料理程度で私は十分に幸せです。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-07-22 17:55 | 料理は魔法 | Comments(0)

長生き味噌汁


☆レシピ通りに作れない.


私が作った長生き味噌汁もどきの写真を以下に添付します。
b0312424_13363599.jpg
b0312424_13363295.jpg

写真解説「製氷器に入れた長生き味噌汁の具と、小皿に取り出した中身の写真です」

長生き味噌汁の材料を作ってみました。
この写真は100円ショップで売られていた製氷器に詰めた具材です。
参考にしたネット情報を以下に示します。
http://crea.bunshun.jp/articles/-/21472

この味噌汁を知ったのは、本屋の書籍を見てからです。
ネットにレシピが書いてあったので本は買いませんでした。
そのレシピは、赤味噌80グラムと白味噌80グラムに、
150グラムの玉ねぎを擦ったものとリンゴ酢を混ぜ合わせ、
製氷器に入れて、冷凍保存するというもの。
わざわざ赤味噌、白味噌をこのためだけに購入できないので、
自宅の普通の味噌160グラムで作ってみました。

この製氷器の中身の1個を、味噌汁一杯分に使うのですが、
イマイチ味が薄く、あまり美味しくなかったです。
次の時は、1個半入れてみようと思います。
ちなみに、具沢山味噌汁にして頂きます。

尚、玉ねぎの150グラムというのは小ぶりのもの。
製氷器の一つの口径は3.5×4×3.5センチです。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-07-22 17:24 | 料理は魔法 | Comments(0)

ウソつき政党とどう戦うか


☆ウソ発言研究の必要性.


参院選挙が終了しました。皆さま、本当にお疲れ様でした。
自民・公明連立政権が過半数を得て、信任をいただきました。
ただし、「改憲」に対しては3分の2に達しませんでした。
選挙前に申しげましたが、改憲は今できないでしょう。
sokafree.exblog.jp/29528536/

中国との関係が良くなったことで、改憲の思いが高まらない。
だとするなら、安倍さんの悲願とはいえ不可能です。
野党と対話し、理解を得られるかというと
それはできそうもないし、時を待つ必要がある。
今後の中国や北朝鮮、韓国の動きに危機的問題が生まれないと
上がり目がないというのが私の受け止め方です。

さて、今回、立憲民主が躍進しました。
共産党は勝ったとは言えませんが、野党共闘という戦術で、
いつでも風が吹けば勢力の拡大が可能です。
問題の根本は、彼らの政策が旧民主党同様に裏付けのない
実行不可能なことを発言して票集めすることです。
今回、年金・老後2000万円問題一本で彼らは戦いました。
そして最低金銀1300円とか1500円とか、8時間働けば豊かに暮らせる・・
そんな絶対にできないことを吹聴したのです。
こういうウソを絶対に許してはならないし、
今後、このウソを研究して、次の国政選挙の戦いの
準備をしたいと考えているところです。

ともかく、自公政権には益々良い政治に努めてほしいし、
韓国問題にしっかり対応してもらいたいし、中国の覇権主義への対抗、
安全保障の安定を果たしていただきたいです。
とくに韓国問題には、経済的ダメージが出ても
徹底的に戦い抜いていただきたいです。

また、沖縄問題、秋田問題など、ムズカシイ問題を慎重に運んでいただきたい。
防衛について、もっと違った方法論を考えた方がいいかも知れない。
ミサイル防衛も大事だが、対艦防衛力の充実の方がいいのではないか。
陸上から守ろうとするとどうしても反対が発生するからです。
海上からなら文句もないでしょう。

それと、少子高齢化の未来について、今後は本格的に準備してほしい。
外国人を受け入れないと未来はない。その仕組み作りが大事です。
けれど、受け入れれば国内の混乱という副作用が出る。
その点を検討し、盤石な未来を築いてほしいです。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-07-22 06:12 | 政治


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句散歩
学会活動
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道
未分類

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:52
Commented ..
by sokanomori3 at 22:35
kaisenさん、非公開..
by sokanomori3 at 21:04
菊川様こんばんは。 ..
by kaisen at 18:45
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 22:30
菊川様こんばんは。 ..
by kaisen at 21:04
みわちゃんさん、こんばん..
by sokanomori3 at 20:54
始めまして 4年目を終..
by みわちゃん at 08:11
ゆりこさん、こんにちわ。..
by sokanomori3 at 15:02
kaisenさん、こんに..
by sokanomori3 at 14:59
菊川さんの再就職は、親孝..
by ゆりこ at 12:03
菊川様こんにちは。 ..
by kaisen at 11:32
poorさん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:45
おめでとうございます。 ..
by poor at 00:23
>それだけに相当きつ..
by sokanomori3 at 17:45
介護の仕事は今や花形です..
by SHIN at 17:16
はい、考え得る全てを考え..
by sokanomori3 at 11:59
>奥さんがそれでいいよと..
by sokanomori3 at 05:15
めっちゃ気合入れて臨んだ..
by 千早 at 16:20
面接の方もびっくりされた..
by 千早 at 16:14

リンク

以前の記事

2020年 11月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア