人気ブログランキング | 話題のタグを見る

なぜ疲れるレクをするの?


☆ボランティアレク.


会場に設置した太鼓の写真を添付します。
なぜ疲れるレクをするの?_b0312424_16484242.jpg

写真解説「遠く離して置いた二つの太鼓。平太鼓の向こうに大太鼓がある」

「いい趣味よね。楽器が弾けるなんて羨ましい!」
よくそんなことを言われるのですが、
ウクレレは趣味ではありません。
現在、太鼓はイヤイヤやっています。

ウクレレとアンプの写真を添付します。

なぜ疲れるレクをするの?_b0312424_16494686.jpg


この二つの写真、先日の介護現場での太鼓レクの風景です。
公休日、朝早くから準備して11時に家を出て、
帰宅したのは午後の4時でした。
そこから後片付けもしてクタクタになり、
疲労で頭痛まで伴いました。

→sokafree.exblog.jp/33847604/

周囲の人たちは楽しめても私は楽しめません。
例えるとマラソンレースに参加しているようなものです。
選手は命がけで走る。観客は見て楽しむ。
あるいは練習が楽しいかというと、
練習も疲れるし、上手くできないから
悩むし苦しみます。

本番も、それはそれは必死に取り組みますし、
少々のミスにクヨクヨするので、
つらかったり疲れるのです。

このレク、何のためにやっていると思いますか?
「みんなから称賛を浴びたいから?」
そんなことはまったくないです。

介護現場の利用者さんや職場関係者の人たちに
ハッピーになってもらいたいから。
その一心からの行動なのです。

結果的に「世のため人のためになっている」から
そのことに喜びはあります。
だれかが笑顔になってくれる・・
それはとても嬉しいことですから。

広宣流布の活動も同じですよね。
部員さん回りも、新聞啓蒙も仏法対話も、
座談会も何もかも祈って、
決意を作って活動する・・
うまくやれなくてくよくよする。

レクも同じです。お題目を唱えて
成功を決意して家を出るのです。
「戦い」そのものです。

「まるで、戦場に向かう兵士みたいだなあ」
出発の時、そう思ったりもします。

個人的にのんびりと旅行もしたいし、
キャンプや釣りもしてみたい。

でも、レクも私のミッションですからね。
やらない訳にいかないのです。


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2024-06-18 05:11 | 介護福祉士2023年5月~ | Comments(0)

続・太鼓レクリエーション


☆疲労困ぱいのレク.


以下に、太鼓レクのパスタ―の写真を添付します。
続・太鼓レクリエーション_b0312424_21262456.jpg

写真解説「タイトルに“元気になれる太鼓レク”どどどん!カッカッ!と記入」

ついに介護現場で待望の太鼓レクを実行しました。
使用した太鼓は二種類で以下の通りです。
→sokafree.exblog.jp/33846532/

太鼓レクは次の順番で行いました。

①前座の歌(チャンチキおけさ、お祭りマンボ、無法松の一生)
②平太鼓と大太鼓で「蛙の歌」を演奏する。
③利用者さんに太鼓を叩いていただく。
(私の演奏に合わせて真似てもらう)
④太鼓に合わせて手拍子していただく。
(全員参加で楽しんで頂く)
⑤東京音頭を歌い、全員で踊る。
(女性職員が踊るのを真似てもらう)
⑥アンコールで歌レレ(カンカン娘、他)
⑦最後、三三七拍子で終了。

アンプからバリトンウクレレの迫力のサウンド?が流れ、
太鼓も歌も踊りも大盛り上がりでした。
練習不足で、私の太鼓はショボかったですが、
ちゃんとレクは成り立ちました。

ですが・・

みんなすごく喜んでくれたのですが、
私はボロボロになったのです。

でっかい太鼓を持ち込みセットするだけで汗が流れ、
終って片付けて自宅に帰って・・
もうグッタリ、片頭痛までして、
めちゃくちゃ疲れました。

>白鳥は優雅に泳いでいるように見えて水面下で
必死で足を動かしている・・

そんな話がありますが、まさにそれです。
ウクレレも太鼓も笑顔で楽しそうにやっていますが、
めちゃくちゃ頑張ってやっていて、
その疲労は経験者のみぞ知るのです。

けれど、熟練していつか実力がついてくれば、
疲労も少ないものになるかも・・

ともあれ太鼓ミッション終了です。
一応めでたし、めでたし。


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2024-06-17 03:53 | 太鼓 | Comments(0)

太鼓レクリエーション


☆ドドドンカッカッ!


私が所有する二つの太鼓の写真を添付します。
太鼓レクリエーション_b0312424_07403417.jpg
太鼓レクリエーション_b0312424_07403530.jpg

写真解説「直径33cmの平太鼓と直径53cmの大太鼓です。良い音がします」

ついに太鼓レク当日の朝になりました。
格好は一人前、道具も立派、
でも演奏力はMAXシしょぼい・・

でも明るく元気にドドドン、カッカッ!して
介護現場を元気にしたいです。

上写真は太鼓教室に持ち込んで練習した時のもの。
実際に私が演奏する太鼓の音色は、
「うん、いいぞ!」でした。

ちゃんと演奏できれば、聞く人たちの
魂を大いに揺さぶれます。

ともかく覚えたてのですが「蛙の歌」で勝負です。
「蛙の歌が聞こえてくるよ」の曲を

>ドンドンドンドン、ドンドンドン、カッ、
ドンドンドドドン、ドンドンドン、カッ、
ドドカッ、ドドカッ、ドドカッ、ドドカッ、
ドンドンドドット・ドンドンドン!

こんなふうに叩くのです。
これが介護現場における、否、
人生初のデビュー曲です。

ユーモラスな蛙の歌を本気で叩くと
きっと喜んでくれるはず。

そしてレクでは、私が叩く音を真似て、
利用者さんに叩いてもらいます。

私が「ドンドンドン」と叩くと、
利用者さんがもう一つの太鼓で同じように
「ドンドンドン」と叩きます。

※太鼓を叩かない人は手拍子で参加します。

最初は簡単な演奏、それを少しづつ
難しい演奏にしていきます。

さあ、きょうのレクどうなりますか。
朝からドキドキです。

次の記事は、→ここをクリック!


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2024-06-16 05:39 | 太鼓 | Comments(0)

予告・太鼓レクデビュー


☆ぶっつけ本番太鼓レク.


→www.youtube.com/watch?v=xhHrXwcDWQA



youtube解説「鬼やハンニャの面をつけた演奏者が和太鼓を叩いている動画です」

いよいよ明日、和太鼓を使ったレクリエーションをします。
この数か月で太鼓教室には3回通いましたが、
上動画のような演奏ができるはずはなく、
明日のレクがどうなるのか皆目見当がつきません。

ですが私は今月で「現役引退」なので、これが
最初で最後の太鼓のステージです。

実は施設からは8月に夏祭りをするので、
「ボランティアに来てほしい」と
言われているのです。
でも実家の整理が大事なので
参加は厳しいと申し上げました。

ともかく職場関係者の期待が大きいので、
良いステージにしたいです。

太鼓は大太鼓と平太鼓を使い、前座では
歌レレも行うという豪華さ。

ウクレレと歌と太鼓でどうなりますか・・
ラストは東京音頭を歌レレして、
女性職員が踊る予定です。

次の記事は、→ここをクリック!


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2024-06-15 07:08 | 太鼓 | Comments(0)

こんな未来があるなんて・・


☆アリとキリギリス.


私はこの6月で現役(正社員)を引退します。
以降、7月から単身帰郷して、年内一杯、
実家の整理をする予定です。

来年初頭あたりに、仕事をすると思いますが、
ひとまず完全フリーになります。

今、64歳です。これからは正社員での
仕事をすることはありません。
しても週4日以下のパート勤務です。

その理由は、1960年生まれの私には国からの
特別の厚生年金を5年間頂けることが
分かったからなのです。

当初、71歳から年金を受け取るつもりでした。
でも64歳から5年間、年に40万円程多く
「特別の年金」が入るのです。

合計すれば5年で200万円も得をするのです。
もし受給を見送れば、この200万円は
「もらえなくなる」のです。

年金受給を遅らせて将来の手取りが増えたとしても、
この200万円の権利はあまりに大きいので、
受給を遅らせる理由はありません。

ただし受け取るのは厚生年金のみで、国民年金は
70歳以降からにします。仮に70歳から国民年季を
受給すれば1.4倍以上になるからです。

具体的な数字は申し上げませんが、この厚生年金と
30歳から積み立ててきた個人年金とで、現役と
ほぼ変わらない資金が得られます。

もしかりにパートで年200万円稼いだとします。
すると今の年収より200万円も収入がUPするのです。
(働いた分、プラスになる)

このことが分かったのは、先日、年金事務所に
出向いて、話を聞いたからです。

「日本って素晴らしい国じゃないか!」と
望外の恩恵にびっくりしました。

18歳から単身東京に出て46年間、社会人で40年以上、
裸一貫で今の経済が形成されていたことは、
アリンコの如く働き続けた功徳です。

振り返れば27歳の時の百万遍唱題の功徳です。
→sokanomori.exblog.jp/15414508/

「あの百万遍が今の自分を作ってる!」・・
ありがたくて仕方ありません。

これからは「生きるために働く」のではなく
「仕事以外の何かをする」という
目的で歩むことになりそうです。

尚、私の次の目標は実家の整理・解体ですが、
その前に4つのミッションがあります。

6月から7月初頭にかけて4つの大きなイベントがあります。
それは①太鼓レクデビュー、②座談会で母の
旅立ちの報告、③ラストコンサート、
④前職の会社のオーナー誕生日会での
ウクレレコンサートです。

④のイベントは、60歳で定年退職した会社の
オーナーに歌のプレゼントするもので、
先日、日程が決まりました。

どれもこれも現役引退に相応しい檜舞台です。
祈り、全力で取り組みたいです。


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2024-06-14 06:27 | 良死の準備 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
母の旅立ち
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
太鼓
未分類

最新のコメント

非公開さん、こんにわ。 ..
by sokanomori3 at 10:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:19
菊川さんコメントすごくお..
by 千早 at 20:11
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 05:18
菊川さま、こんにちは。 ..
by キョンシー at 20:43
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:10
キョンシーさん、こんばん..
by sokanomori3 at 20:54
こんばんは。菊川さまから..
by キョンシー at 20:39
オガワさん、こんにちわ。..
by sokanomori3 at 17:16
初めてコメントさせていた..
by オガワ at 11:18
尚、キョンシーさんもそう..
by sokanomori3 at 07:19
普通に考えれば、5月に親..
by sokanomori3 at 07:08
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 07:05
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:35
菊川さま、こんばんは。 ..
by キョンシー at 19:41
キョンシーさん、こんばん..
by sokanomori3 at 19:24
菊川さま お返事ありがと..
by キョンシー at 12:11
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん ブログ配信あり..
by キョンシー at 12:10
kaisenさん、ありが..
by sokanomori3 at 06:00

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護