人気ブログランキング | 話題のタグを見る

現役最後のコンサート


☆励まし感謝を伝える.


ラストコンサート用衣装を着た私の写真を添付します。
現役最後のコンサート_b0312424_05235626.jpg
写真解説「白いワイシャツに蝶ネクタイをつけてバリトンウクレレを構えている」

ついに現役最後の「さよならコンサート」当日になりました。
介護現場での就労4年半、ウクレレ歴3年半、
沢山のコンサートをしてきましたが、
ついに正社員最後のコンサートです。

お世話になった職場関係者、10ヵ月余接した
利用者の方々にありったけの愛情と
感謝の心で弾き語るつもりです。

デビュー曲はハッピーバースデーツーユーでした。
そのデビュー当時の記事を添付します。

→sokafree.exblog.jp/30394367/
→sokafree.exblog.jp/30421347/

以来、沢山のコンサートをしてきたのですが、
いくつかの失敗を乗り越えつつ、
試行錯誤を繰り返しながら
今のコンサートの形を築きました。

ステージは午前中に一度、午後に二度、
合計3ステージになります。
歌う曲は以下の中から臨機応変に
選曲するつもりです。

中島みゆき「麦の唄」「泣いてもいいんだよ」
松任谷由実「やさしさに包まれたなら」
ピンクレディー「渚のシンドバッド」
美空ひばり「港町十三番地」
五木ひろし「ヨコハマたそがれ」
八神純子「パープルタウン」
笠置シヅ子「東京ブギウギ」
高橋優「明日はきっといい日になる」

名曲ばかり。しっかり練習できました。

私の感覚らすれば、本番は来年以降なのです。
65歳から高齢者施設のボランティアを75歳まで
10年間「本気でやろう!」と夢見ています。

※きょうは修行時代の集大成です。

母が旅立って現役を決意し、その正社員の最後・・
思いは沢山ありますが、今まで通り
明るく元気なステージにします。

次の記事は、→ここをクリック!


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2024-06-28 04:56 | 介護福祉士2023年5月~ | Comments(2)

昭和100年からの未来設計


☆現役引退後を考える.


現役引退から5日目の朝となりました。
今だ、現役生価値の残像があり、
私が抜けた職場への思いが
目覚めた瞬間から湧き上がります。

私が今の職場に戻る可能性はありません。
けれど、人員不足で喘ぎながら、今も
仕事を続けている職員の姿が思い出され、
それが私を苦しめるのです。

一方で、介護士として無欠勤で働いた4年半の生活は
私の誇りであり誇らしい思い出です。
振り返れば一点の悔いもない死活でした。

さて、引退した私は今何をしているのかというと、
帰郷前の「必須項目」の消化をしています。
きのうは歯のクリーニングを7カ月ぶりに行い、
きょうはコンタクトレンズの新調です。
眼科で視力検査してレンズを得るのに
半日がかりになることでしょう。

加えて私にはいくつものミッションがあります。
その一つが会社への提案書です。
この提案書は今月中に仕上げて社長に郵送します。
職場関係者の生活向上のためのもので
何としても書かなければなりません。

加えて、月末にボランティアコンサートがあります。
最終日にはレク参加と物品の返納があります。>

さらに私は、B3の大きなスケッチブックに
未来設計図を書く作業を進行中です。

第一に年内にやるべきこと、第二に来年にやるべきこと、
さらに5年以内、10年以内にやること・・
85歳までの収入と生活経費の計算もして、
健康維持のための工夫など、
多様な分野を練りに練っています。

生活費の計算では、国からの年金や個人年金、
仕事から得るべき収入や、これから
発生する支出などを計算したのですが、
結果、年間200万円稼げば20年を渡りきれそうで、
200万円÷12カ月=17万円ですから、
週3~4日のパート勤務でも
大丈夫だということが見えました。

来年からの仕事は極力少なくして、プライベートの
時間を多く作り、ボランティアや学会活動が
できる生活にしたいと思っています。

祈り、思考し、7月初旬までに計画を作り上げます。
そして帰郷してやることをやります。

来年は昭和100年です。昭和100年から120年までの、
すなわち私が65歳から85歳までの時間は
かけがえのない私の宝物です。

池田先生は「最高の作戦・最高の行動」の
重要性を語られています。

最高の計画を立案したいです。


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2024-06-26 03:40 | 老後の人生設計 | Comments(0)

蓮舫は勝てるの?


☆佐藤優氏の訴え.


→www.youtube.com/watch?v=GTJCJKqKTB0




ユーチューブの38:16「創価学会会長とローマ教皇の歴史的会見」は
必見で、創価学会の外交がマスコミに取り上げられず、
けれど「創価学会の情報がないと、日本の
未来は分からない、だから聖教新聞と
公明新聞は読むべき」と言っています。

本年5月、日本の代表的な宗教団体のトップが
世界的な宗教のトップと会談していて、
それは途方もなく大きな出来事だ、
そんなことも知らないで政治は語れないと
佐藤優氏は訴えたのでした。

確かに、創価学会と公明党の動向は日本に
大きな影響を及ぼしているし、
だからこそ学会を理解することは
あながち無価値なものではなく、
むしろ真剣に日本の未来を考えるなら
聖教新聞は一般の方々も
読むべき新聞ということでしょう。

新聞啓蒙も、そういう視点から行うことも
あっていいように感じました。

さて、このほど東京都知事選挙に蓮舫氏が出馬しました。
小池氏との戦いの行方が気になります。

連邦さん、勝てば天国 負ければ地獄です。
果たしてその未来やいかに・・


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2024-06-25 07:28 | 政治 | Comments(0)

現役引退初日の出来事


☆ちょっとブレイク.


将棋の木村九段VS西山女流の番組表の写真を添付します。
現役引退初日の出来事_b0312424_12365473.jpg


一昨日、正社員として最後の仕事を終了、きのう座談会で
きょうは完全オフの日と決めていました。

※実質、今日が現役引退の初日です。

で、きょう珍しくNHKの将棋番組を見ました。
解説は藤井高猛九段で、解説者から
「女流棋士との対局はどうですか?と聞かれ
「木村さんはやりにくいですよ。
勝って当たり前と世間は見ているし、
で、負けたら大変ですから」と
ニヤニヤしながらつぶやきました。

女流棋士は初手から三間に飛車を振りました。
女流棋士らしい戦形です。

私は西山女流はまったく知らなかったので
「木村が負けるわけがない」と
一応見ていたのですが、案の定、
中盤までは木村九段が優勢でした。

終盤の入り口で、AIが西山女流の
勝勢70%を示しました。

「でも、女流が勝てるはずはない」と見ていると、
木村さんの顔が歪み、やがて終盤で
女流勝勢が80%に伸びて・・

「ややっ、まさかがあるかも!」と
ググッと見入りました。

何手か進み、ある一手で女流勝勢99%となり、
「オー! まさかの!」と手に汗握り、
ついにがっかり木村九段が投了・・

その時、肘掛けからハンカチがポロリと落ちて
木村九段の無念さがMAX伝わり・・
私は今年最大級の大笑をしました。

この西山女流、次回の対戦は何と
藤井颯太7冠なのです。

さすがに7冠王に女流が勝てる訳ありませんが、
その対戦は見てみたいですね。

以下に、将棋の記事を添付します。

→sokanomori.exblog.jp/12903973/
→sokafree.exblog.jp/28207963/

年内、やるべきことをやり終えたら、
将棋を指してみたいです。


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2024-06-23 13:35 | つぶやき | Comments(2)

last work


☆無事故・無欠勤で終了.


以下に、現役(正社員)最後の日の3枚の写真を添付します。
last work_b0312424_05043359.jpg
last work_b0312424_05045981.jpg
last work_b0312424_06034994.jpg

写真解説「1枚目:6月21日金曜日の15時52分を示す壁掛け時計の写真。
2枚目:昨年10月から通勤に使ったクルマの電子掲示板の写真。
6月21日金曜日・走行距離7700kmが表示されている。
3枚目:最終日の1万5600歩を示す万歩計の写真」

きのう、現役最後の仕事が終わりました。
9時から18時までの日勤でした。

1枚目の写真は業務終了の2時間前の写真ですが、
壁にかかった時計を見上げて
「残り2時間か。これで終わるのか・・
あと一踏ん張り頑張ろう!」と
仕事を続けたのでした。

最後の三連勤はひどく忙しかったです。
人手不足や欠勤で担当が欠けていて
きついシフトの上にアクシデントが重なり、
暇なく業務をこなしていました。

事前の想像では「センチメンタル」になると
考えていましたが、ハードな仕事で
余力ゼロの「満腹」終了でした。

タイムカードを押し、ロッカールームの掃除をして、
ストック物を袋に詰めてクルマに・・
餞別の品もあり荷物も多かったので、
駐車場のクルマに積むのも一苦労でした。

帰り道、疲れて眠気が来て「これではいかん!」と
ブラックブラックガムを噛みながら
何とか無事故で帰宅しました。

介護職員として4年半、遅刻は一度ありましたが
ついに無事故、無欠勤でゴールしました。

「今の気持ちはどうなの」ですって?

先にも書きましたが「満腹」です。
腹八分とか九分とかではありません。
バツンパツンです(笑い)

まずは疲れを癒して、残りのラストコンサートと
最終出社での挨拶と持ち物返納で、
私の40年の社会人人生が終わります。

尚、今日はわが家で座談会です。

「現役を無事故、無欠勤で完勝しました!」と
笑顔で報告するつもりです。


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2024-06-22 05:42 | 介護福祉士2023年5月~ | Comments(2)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
母の旅立ち
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
太鼓
実家の解体
未分類

最新のコメント

kaisenさん、おはよ..
by sokanomori3 at 06:15
菊川さん、こんにちは..
by kaisen at 16:58
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:02
kaisenさん、おはよ..
by sokanomori3 at 05:32
菊川さんこんにちは。..
by kaisen at 18:07
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:05
菊川さん、マンドリンのコ..
by 千早 at 13:18
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:57
聖教新聞 6月22日の名..
by 千早 at 19:50
菊川さん、コンサート本当..
by 千早 at 19:47
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:09
おはようございます。 ..
by 千早 at 07:00
つくだ煮さん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:24
現役引退初日、おめでとう..
by つくだ煮 at 00:00
非公開さん、こんにわ。 ..
by sokanomori3 at 10:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:19
菊川さんコメントすごくお..
by 千早 at 20:11
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 05:18
菊川さま、こんにちは。 ..
by キョンシー at 20:43
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:10

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2024年 07月
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護